スタンド・バイ・ミーをvodで繰り返し見る!

スタンド・バイ・ミーをふーるでまた見ました。ここ最近、何度もみてます。4人の少年が1つの目的に向かってひたすら歩く姿が実に美しい映画でした。思春期でもある頃の彼等は、ぶつかり合いながらも前に進むことを選びます。いつもはやり遂げようなんて面倒くさいという考えを持つ今時の男の子なのに、何かをやったら注目を浴びれるということから、彼等を前に突き進ませるところが面白いのです。

家庭環境が複雑で自分の殻に閉じこもりがちな男の子も居れば、タバコを吸ってしまう子も居れば、ちょっと悪に憧れる時だからこそ、注目を浴びてみたいと思っては大胆な行動に走ったのだと思います。

親には言えないことをやってみたり、みんながやったことが無いようなことをやってみたいと思うのがこの年頃の特徴だということが分かります。ファッションもちょっと大人びてて、でも顔は子供のようでもあるし、大人のようでもある彼等が見せる動きにドキドキしては応援したくなるのが不思議です。

1番印象的なのが、線路の上を歩いている姿です。実際にはそんなことはしていけないのに、彼等はその上を実に自然に歩く姿が勇気があるなと思います。案の定、電車の凄い音が近寄って来たから彼等は驚き、パニックになる瞬間も見る人を刺激します。

冒険をしてみたいけど、できない人の夢を実践しては叶えてくれる彼等に、自分の夢を抱くのです。野宿をしたり、美しい自然を見たり、いつもはなかなかできないことをやり遂げた彼等は実に逞しく成長しました。そこが印象的で楽しかった部分です。

久々に体調不良

めずらしく体調を崩してしまいました。不謹慎ですが、体調を崩すと「痩せたかな?」ってちょっとだけ考えちゃいます。
食欲なくなるし、お腹を壊したりすると体力も消耗して体のお肉から栄養分を奪いますよね。

だから、痩せたかなーって思ってたけど、旦那さんに『私、ちょっとゲッソリした?』って聞いてみたら、『いつもと変わらないよ笑』だってー。
笑ってるあたりが私の気持ちが読まれてるなって感じで、嬉しいようなちょっと腹立つような。

最近は数字断ちをしようと思案中なのですが、なかなか数字ほど的確で信じられるものはありませんからね。
難しいのです。

でも、数字じゃないようにも思えてきたのです。たぶん、周りの人から見たら私そんなに太ってないのかもしれないんですよね。
まあ女同士は絶対に言いますよね。『ぜーんぜん、太ってないよぉー』ってね。

コレが本心かどうかはわかりません。でも、もしそう映っていたとしても、自分が納得できていなければやっぱり太ってるんだと。
体重が少なくても、太もものお肉がたくさんついてたら太ってるのだと。というわけで、体重だけの数字に頼らずに、いろいろな角度からダイエットしないといけないなって思います。グリーンスムージーダイエットで1食置き換えるのは健康的に痩せることができるって聞いたことあります。ちょっとやってみようかな?

ジャケットを脱いだ瞬間にどきっとしました。

二次会になると、少しラフな雰囲気になり、ジャケットを脱ぐ男性が多いかと思います。

その時に、普通のワイシャツ姿よりもスリーピースで着ている方がジャケットを脱いで、ベストだけの姿になった時にどきっとします。恐らく普段見慣れないのと、おしゃれな雰囲気にとても惹かれるのだと思います。

何よりも、いくら一次会よりもラフとはいえ、少しきちっとした雰囲気が、着てない人よりも紳士な感じがして個人的にグッときます。

二次会に参加するまでは、スリーピースとなると、おじさんや新郎が着るものというイメージがありましたが、同世代が着ているのを見てからキュンとするようになりました。

二次会で酔っ払ってしまって、ただジャケットを脱いでいる人を見ると、ただの会社の飲み会のような雰囲気になってしまいますが、ベストを着ているだけで少しかしこまった雰囲気が出るので、一次会のちゃんとした空気感を少し漂わせながら、二次会が楽しめるのも良いと思いました。

<関連サイト>結婚式二次会のジャケット【男性編】失敗しないジャケット選びのポイント。